ソフトクローズ食器棚ヒンジ購入のヒント

キッチンの騒音にうんざりしている場合は、設置を検討する必要があります ソフトクローズ食器棚ヒンジs。 これらは簡単にインストールでき、どのホームセンターでも購入できます。 ドアがキャビネットの側面とフレームを覆う距離であるオーバーレイを測定できます。 穴が細長いほど良いです。 調整ネジもいくつかあるので、6つの異なる位置に簡単に調整できます。 これらのタイプのヒンジは、無音で閉じるのにも適しています。

  

既存のヒンジを交換する場合は、ソフトクローズキャビネットヒンジを使用する必要があります。 あなたがたくさんのお金を使いたくないならば、あなたはヨーロッパスタイルのソフトクローズヒンジを買うことができます。 これらには、ヒンジのフェースフレームに組み込まれた小さなピストンがあります。 これらのタイプのヒンジは、オンライン小売店で簡単に見つけることができます。 さまざまな色やデザインで入手できます。 あなたはから選ぶべき多くのブランドとモデルを見つけることができます。

  

ただし、キャビネット用のより効果的なダンパーヒンジをお探しの場合は、Lijiali'sをお試しください。 ソフトクローズヒンジ。 当社の製品には、ドアをキャビネットにすばやく取り付けることができる独自のクリップメカニズムがあり、標準のソフトクローズヒンジよりも細かく制御できます。 このソフトクローズヒンジは、さまざまな色とデザインで利用できます。 それらはXNUMX、XNUMX、およびXNUMXのパックで利用可能であり、ニッケル、ステンレス鋼、およびクロムから選択できます。

  

ソフトクロージングキャビネットドアヒンジは、オーバーレイドアを備えたフレームキャビネットに最適です。 ヒンジカップの深さは0.4インチ、幅は1インチです。 完璧にフィットするようにXNUMXつの調整ネジがあり、ドアを調整するのに十分な柔軟性を提供します。 これらのヒンジは取り付けが非常に簡単で、キッチンで柔らかく静かな体験を保証します。 これらのヒンジの唯一の欠点は、市場で見つけるのが難しい場合があることです。

  

ソフトクローズヒンジも高価ですが、キッチンに追加するのに最適です。 彼らはあなたが閉じたときに騒音やスラミングを防ぐことによってあなたがお金を節約するのを助けるでしょう、それでそれはペアに数ドル余分に費やす価値があります。 最高のソフトクローズヒンジを入手するための優れた方法は、お客様のニーズをよりよく理解できるように、すぐにご連絡ください。 新しいキャビネットのエクスペリエンスを向上させるための特定の機能を説明します。

   

ソフトクローズヒンジを取り付ける最良の方法は、キャビネットのヒンジを交換することです。 キャビネット全体を交換する場合は、すべてのドアにソフトクローズヒンジを取り付ける必要があります。 プレミアムロングアームヒンジほど滑らかではありませんが、追加コストの価値があります。 それらは標準のヒンジよりもはるかに長持ちし、キャビネットの損傷を防ぐことができます。 ただし、ソフトクローズヒンジが中央に配置され、適切に配置されていることを確認する必要があります。

キッチンドアダンパーの取り付け

キッチンドアダンパーにはXNUMXつの基本的なタイプがあります。 XNUMXつ目は装飾タイプで、小さな装飾ノブのように見えます。 もうXNUMXつは、キッチンでより一般的な機能的な種類です。 その目的に応じて、ダンパーはプラスチックまたは金属でできています。 さらに、装飾タイプは標準のものほど長くは続かないかもしれません。 これがあなたがあなたの台所のドアに適切なサイズのXNUMXつを購入する必要がある理由です。

  

あなたがしたい場合はそれらの両方が必要です ソフトクローズキッチンキャビネットドア。 アダプタはキャビネットフレームの上部にあり、ヒンジに取り付けます。 アダプターは調整可能であるため、必要に応じて調整できます。 たとえば、使用しているヒンジのタイプに応じて、ダンパーを調整して引き込んだり、突き出したりすることができます。 アダプターを取り付けると、ドアや引き出しがくっついて中身が破壊されるのを防ぎます。

  

キッチンのドアとは異なり、引き出しのダンパーは機能しません。 その理由は、これらのヒンジが適切に閉じないためです。 それらにダンパーを取り付けるときは、新しいヒンジを取り付ける必要があります。 ただし、交換用のヒンジは既存のハードウェアと一致します。 見栄えが良くなるだけでなく、引き出しが動かなくなったり台無しになったりするのを防ぎます。 したがって、これらのダンパーは、スムーズでソフトクローズのキャビネットに最も効果的なソリューションではありませんが、それでもキッチンには最適です。

  

Lijialiをインストールすることが可能です キッチンドアダンパー ヒンジを新しいものと交換するだけで、既存のキャビネットドアに取り付けられます。 ソフトクローズキッチンドアダンパーを取り付けるには、既存のキャビネットドアハードウェアを取り外して、新しいものと交換する必要があります。 新しいハードウェアは、残りのキャビネットドアに使用されているのと同じネジでヒンジに固定されます。 新しいヒンジの取り付けが完了したら、ヒンジを新しいものと交換して、完全にフィットするようにする必要があります。

  

ヒンジが隠れているキャビネットには、ソフトクローズダンパーを取り付ける必要があります。 このタイプのダンパーは、表面にヒンジが取り付けられたキャビネットでは機能しません。 取り付けたダンパーがキャビネットのヒンジと互換性があることを確認する必要があります。 さらに、ソフトクローズキッチンドアダンパーを取り付けるには、既存のヒンジを新しいヒンジに交換する必要があります。 ニーズに合ったタイプがわからない場合は、読み進めてください。

  

ソフトクローズダンパーは、キャビネットのドアが閉まるのを防ぐソフトクローズアダプターです。 また、キャビネットドアが閉じる速度も調整します。 設置が簡単なため、キャビネットの改造に最適です。 キャビネットの内側に取​​り付けることができます。 ダンパーを購入することには多くの利点があります。 あなたはお金を節約し、あなたの人生の他のことのためにより多くの時間を過ごすでしょう。

ヒンジ用ドアダンパーの選択 

ヒンジが適切に開閉しない場合は、ダンパーと交換する必要があります。 ソフトクローズとレギュラークローズのXNUMX種類があります。 ソフトクローズダンパーは、隠されたヒンジで最適に機能します。 表面実装ヒンジを使用している場合は、別のタイプのダンパーを購入する必要がある場合があります。 ほとんどのソフトクローズアダプターには、液体ダンパーの張力を調整するためのネジが付属しています。

  

キャビネットドアを使用している場合は、 キャビネットドア用ダンパーs。 これらは、引き出しやパントリーのドアではなく、吊るされた衣服用に特別に設計されています。 見た目は良くありませんが、湿気がキャビネットに入るのを防ぐのに効果的です。 玄関ドアや玄関ドアにも最適なので、ご自宅にぴったりのドアを購入してください。 これらのダンパーは、キャビネットのドアが閉まるのを防ぎ、家やビジネスを安全に保ちます。

   

ヒンジ用ダンパーは特殊ポリエチレンプラスチック製です。 部品間の隙間により、湿気と空気を逃がすことができます。 それはまたドアが閉まるのを防ぎながらあなたの家やビジネスを安全に保ちます。 扉の閉め方が速すぎると、火災の原因になります。 ヒンジ用のダンパーは、火災の危険性を減らし、内部および外部のドアを湿気の漏れから保護します。 また、ドアを開けたときにドアがバタンと閉まるのを防ぐのにも役立ちます。

   

世界 ヒンジ用ダンパー ドアのタイプと一致する必要があります。 クローゼットやパントリーのドアで使用する場合は、キャビネットドアダンパーが必要になります。 パントリーや引き出しにダンパーを使用している場合は、両方の用途に使用できるダンパーを購入する必要があります。 それはあなたの家とビジネスを漏れから安全に保つのを助けます、そしてまたあなたのクローゼットまたはパントリーのドアが閉まるのを防ぎます。

   

適切なドアダンパーを選択するときは、ドアのタイプを考慮する必要があります。 キャビネットドアを使用している場合は、キャビネットドアダンパーが必要になります。 次に、ダンパーがドアの外側にある場合は、湿気が内部に入らないようにパントリードアダンパーが必要です。

   

キャビネットドアダンパーは、キャビネットの内側に設置する必要があります。 ダンパーは、キャビネットドアとヒンジの間に配置する必要があります。 閉じたドアダンパーは、ドアと同じ平面にある必要があります。 キャビネットの中央に取り付ける必要があります。 調整可能である必要があります。 キャビネットの外側で使用する場合は、オンとオフのスイッチが付いているものを入手してください。 これにより、ダンパーがキャビネットのネジを失うのを防ぐことができます。

お問い合わせ

お問い合わせ

連絡先メールアドレス
連絡ロゴ

佛山南海李嘉李ガススプリングファクトリー

私たちは常にお客様に信頼できる製品と思いやりのあるサービスを提供しています。

直接連絡を取りたい場合は、 弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

  • Home

    ホーム

  • Tel

    Tel

  • Email

    お使いのメールアドレス

  • シェアする

  • Contact

    お問い合わせ